ホーム>社員インタビュー

社員インタビュー

山田 佑香(やまだ ゆうか)

2016年 中途入社

システム運用・サポート

「よく聞くこと」

レンターズで働くことになったきっかけは?

以前はハウスメーカーで勤務していました。営業設計兼現場管理のような仕事をしていて、バタバタと過ごす毎日でしたが、結婚、出産…など、今後自分の人生で起こりうるライフイベントを踏まえて自分のキャリア形成を考えたとき、「もっと技術を身に着けたい」「どこの会社でもやっていける知識を身に着けたい」と強く思うようになりました。
そんな思いで転職活動をしている中で出会ったのがレンターズでした。
面接で加藤さんにそんな自分の考えを伝えたところ、共感してくださり「レンターズには成長できる環境がある、うちで働きますか?」と。
IT系はまったくの未経験でしたが、ここで頑張ってみたいと思いました。

主な仕事内容は?

サポートグループに所属し、お問い合わせの電話対応をするのが主な仕事内容です。
システムの操作方法や物件情報の出稿状況の確認等でお困りのお客様に、いち早く解決方法をご案内し、快適にレンターズをご利用いただけるようにサポートしていきます。
これに加えて、物件掲載のための設定や登録内容の変更など、お客様環境の設定作業も日々行っております。

仕事をしていてよかったと思えたエピソードは?

何よりも、お客様から感謝のお言葉をいただけたときです。
サポートデスクへのお問い合わせ内容は非常に幅広く、難しく感じる部分もあるのですが、お困りのお客様に対し無事にトラブルを解決できたときには「ありがとう」「助かった」とのお言葉をいただける機会があります。
このお言葉が励みになり、仕事のやりがいにも繋がっています。

レンターズで成し遂げたいことは?

個人的ではありますが、短期目標では、1年後には後輩指導を任されるレベルになっていたいです。
自分の知識や技術を確立させ、人に伝えることは自分の成長にも繋がると考えています。長期的には、「あの人に聞けば何でもわかる」と思ってもらえる、社内外問わず「プロ」として価値をもたらす人材になりたいと考えています。
また、不動産に関する資格を取得して、よりお客様に寄り添えるサポートを行っていけるようにもしていきたいです。

仕事をするうえで大切にしていること

「よく聞くこと」
お客様からいただくお問い合わせにおいて、お客様のご要望を聞き漏らさず、真摯に業務に当たるという部分はもちろん、一緒に働くメンバーの話もよく聞くように心掛けています。
チームで働いているということを忘れず、それぞれが一人で抱え込まないように、どんな小さなことでも共有していくようにしています。

レンターズで働く魅力

何より、一緒に働くメンバーが良いと思います。
メンバーみんな個性的で、一人ひとりから「人の良さ」が伝わってきます。
転職活動の際には何社か面接を受けていましたが、レンターズの面接のときにビビッと来ました。「ここで働けたら楽しそうだ」と。
この会社ならチャレンジしてみたいと思いました。
実際その印象は大正解で、メンバーみんなから刺激を受けながら仕事をしています。
思いやりのある人ばかりで、「わからない」「教えてください」を言いやすい環境にもとても助けられています。

就活生(新たなメンバー)に向けて一言

レンターズで働きはじめてから、友人に「なんか最近イキイキしてるね」と言われることが増えました。
会社は一日の大半の時間を過ごす場所です。
せっかくだから楽しくて、技術や知識がしっかり身に付いて、それが自分の成長に繋がる会社が良い、というのが私の考え方です。
「自分が会社に何を求めるのか」ということを考えて、会社選びをされると良いと思います。
もしそれがレンターズだったのであれば、一緒にがんばりましょう!